読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼寝ログ

暇な時にゴロゴロしながら見るブログです。。。

読書、、、、。

こんばんは!久しぶりの投稿です。。。

私は読書(小説、漫画問わず)が好きです。

今までかなりの数の本を読んできたと思います。

その中でも今日は大事にしている小説を紹介したいと思います。

ドドン!!

西の魔女が死んだ

 

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 

中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも...。その後のまいの物語「渡りの一日」併録。 

 この作品、感動!です(笑)ざっくり一言で表し過ぎてしまいました。。

ざっくばらんに説明すると、中学生になって不登校になり気味の少女まいが西の魔女(まいの祖母)から魔女の修行として人生で大切なことを学ぶという内容です。

主人公のまいはとても自分と似通った部分があったのでとても共感する部分があったり、応援したくなったりする作品でした。

しかし今回注目してもらいたいのは西の魔女こと、まいのおばあちゃんのセリフです。

心温まるセリフもあればなるほどなと納得してしまうものもあります。

ちなみに自分の好きなセリフは

『自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか』

です(笑)

どうです?心温まりたい人。ちょっと読んでみませんか?